当院ではLine@からご予約・お問い合わせが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付する

いますぐお電話する

むちうちなら八幡宿駅東口接骨院

臼井王子台画像

腰痛・ぎっくり腰

悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    お仕事で長時間のデスクワークをしている
    重いものを持つ重労働で腰が痛い
    ヒールを履いての立ち仕事で夕方足腰が辛い
    朝起き上がるのが辛い
    日々の家事で身体が辛い

    このような症状で悩んでいませんか?
    実は接骨院を受診される患者様のお悩みで、1番多いお悩みが腰痛です。

    腰痛は冬に起こりやすいというイメージを持たれている方が多いですが、季節を問わず年間を通して腰痛の患者様がいらっしゃるのが実情です。

    八幡宿駅東口接骨院では、腰痛に対して対症療法ではなく、原因を特定し根本的に改善することを目的とした施術を行っております。

  2. 腰痛に対する自院の考え

    腰痛に対する自院の考え

    腰痛には様々な種類がありますが、1番多いのは筋肉が硬くなることが原因で起こるものです。
    デスクワークの方や立ち仕事の方、家事や育児をされている方、様々な方がいらっしゃいますが、腰は漢字の通り身体の「要」で、そして負担が1番かかるところです。ですので、生活の中での負担をいかに最小限に抑えることができるか、またかかってしまった負担をいかに早く取り除くことができるか、が重要だと考えます。
    当院ではかかってしまった負担を取り除くこと、そしてその後の負担を最小限に抑えるための身体作りを目標とし、施術をしています。
    マッサージ屋さんに行って、マッサージしてもらった直後は良かったのに、しばらくしたらまた痛くなってしまった・・・ ということはありませんか?
    硬くなってしまった筋肉をほぐすのは比較的簡単ですが、根本的な部分を治療しないとまたお身体に同じような負担がかかり痛めてしまいます。
    当院では今ある痛みをとるだけでなく、根本的な治療を心がけております。
    ご自宅でできること・・・ といえば「ストレッチ」と「筋トレ」ですが、腰痛の症状が出ている方には辛いことだと思います。
    ぜひ当院にご相談いただきたいと思います。

  3. 腰痛を放っておくとどうなるのか

    腰痛を放っておくとどうなるのか

    腰痛を放っておくと、歩行が困難になったり痺れがでたりすることもあります。また、いざ治療をしようと思っても、なかなか治らなくなります。
    腰痛の原因で1番多いのが「筋肉」によるものです。普段何気なく過ごしている日常生活の中でも、腰にはかなりの負担がかかっています。
    それでも「我慢できる痛みだから」「そのうち治るだろう」とほったらかしにしていませんか?
    症状が悪化すると、次のような症状に繋がってしまうかもしれません。
    「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」「変形性脊椎症」「変性すべり症」「腰椎骨折・脱臼」「側湾症」「腰椎分離症」など。
    これらのほとんどが筋緊張が強くなり、硬くなってしまうことが原因です。
    「椎間板ヘルニア」は誰もが一度は耳にしたことがあると思います。背骨の腰部の椎骨と椎骨の間でクッションの役割を果たしている軟骨(椎間板)が変形し組織が飛び出すことをいいます。飛び出した椎間板の一部が神経を圧迫すると腰〜足に痺れを起こします。
    このような状態にならないためにも、まずは普段から筋肉を緩めていくことがとても大切になります。
    そのうち治るだろう・・・ と思わず、早めに治療をはじめましょう。

  4. 腰痛の改善方法

    腰痛の改善方法

    ひどい腰痛の場合「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」「変形性脊椎症」「変性すべり症」「腰椎骨折・脱臼」「側湾症」「腰椎分離症」などが考えられますが、ほとんどの腰痛は「筋・筋膜性腰痛」です。
    その主な原因は筋疲労により筋肉がこわばったり硬くなってしまうことです。
    ですので、改善方法としてはまず、筋肉を緩めてあげること。あとは腰への負担を最小限に抑えるために重要な正しい姿勢・柔軟性・筋力の3つを身に付けること。
    そうすることで良い状態のお身体を維持できるようになるため、治療後の腰痛の再発を防ぐことができます。
    猫背になってしまう人、肩が内方肩になってしまう人、立っている時や仰向けで寝る時に反り腰になってしまう人などは、腰回りに負担がかかり、筋肉がこわばってしまうため、意識して正しい姿勢を保とうとすること、伸ばせる範囲でストレッチをしてあげることが有効です。
    それだけでもインナーマッスルという体幹の筋肉のトレーニングになります。インナーマッスルを鍛えることで天然のコルセット代わりになるため腰痛が改善されます。
    正しい姿勢をとる中で骨盤の歪みは自分で整えることが出来ないため、しっかりと検査・治療を受けることが大切です。

  5. 腰痛にはどんなメニューがおすすめですか?

    姿勢矯正

    筋肉の弾力性=手技療法
    鍼、姿勢=矯正治療
    柔軟性=筋膜ストレッチ
    筋力=EMS

  6. 改善するにはどのくらいの頻度で通えばいいのか

    改善するにはどのくらいの頻度で通えばいいのか

    痛みがあるうちは毎日通院していただくことが理想的です。
    お忙しい方や通院の都合のつきにくい方でも、少なくとも週2回を3ヶ月間は続けていただきたいと思います。

▲ページの先頭へ戻る

八幡宿駅東口接骨院のご案内

【住所】〒290-0062 千葉県市原市八幡866−1フローラーハイツ102
【電話】0436-43-0011

八幡宿駅東口接骨院景観
受付時間 土・日・祝
10:00 ~ 13:00 8:30 ~ 12:30
15:30 ~ 21:30 15:00 ~ 17:30

年中無休で営業しております。

当院までの地図

○ JR八幡宿駅から徒歩3分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

千葉県市原市の八幡、五所、君塚、辰巳台東、浜野町、五井など広く地域の方にお越しいただいております。

駐車場が6台分あります。
※詳しくは直接院へご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください
  • JR八幡宿駅から 徒歩3分!

       

    0436-43-0011

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る